平田みく

Miku Hirata

準社員

まずはメイン料理を
作れるようになりたい

ずっと料理が好きだった

1

私はもともと料理が好きでした。作るのも、食べるのも、食べてもらうのも。高校生の頃に、料理の専門学校に進むことを決意しました。その専門学校での研修で、クリスマス亭で研修をすることになったのが、い志井との出会いでした。研修は10日ほどで、ランチのサラダを作ったり、洗い物をしたりしました。研修のときに、店舗の雰囲気や、周りの先輩スタッフなどの職場環境が良いなと思い、準社員として働かせてもらうことになりました。

バイトとの違いは、責任感

2

研修は10日間で、ランチのサラダ作りをしたり、洗い物をしたりしました。やはりバイトとは違って、責任感を感じました。研修のときに、店舗の雰囲気や、職場環境などがよくて、4月から準社員として働かせてもらえることになりました。覚えることもたくさんあるし、これからどんどん料理の技術も上げていきたい。

まずはメイン料理を作れるようになりたい

3

私の働いて居るクリスマス亭の魅力は、店舗の雰囲気が良いこと、そして料理が美味しいことはありますが、何よりスタッフさんが魅力的。お客様に対してはもちろんですが、私が悩んだり、わからなかったりしたときに声をかけてくれたり、真摯に教えてくださります。今は、最初の目標として、クリスマス亭でのメインの料理を作れるようになりたいです。

RECRUIT

応募をご検討の方はこちらをご覧ください。

アルバイト採用
準社員採用
社員採用